SEALUP

SEALUP(シーラップ)

ピエロとジェルマナのキエーザ夫妻が、アウターウェアのファクトリーをミラノで創業したのは1935年。その名はSea Wolf(オオカミウオ)という英単語をもじり、Wolfを同じ意味のイタリア語Lupoに変更したものでした。ハイクオリティで主張しすぎず、シンプルでエレガント。シーラップのアウターには、そんなミラノならではのテイストが凝縮されています。“Made in Italy”を打ち出し、カッティングから縫製までを行うミラノに構える自社工場にて、すべての製品を生産。生産スタッフ全員が女性であり、専門的かつ高度な技術ときめ細かな気配りが行き届いているのも特徴です。

BRAND

  • いち早く世界に打って出たアウターの名門

    ピエロとジェルマナのキエーザ夫妻が、アウターウェアのファクトリーをミラノで創業したのは1935年。その名はSea Wolf(オオカミウオ)という英単語をもじり、Wolfを同じ意味のイタリア語Lupoに変更したものでした。そんな海を思わせる社名らしく、当初ははっ水性に優れたレインウェアを生産していましたが、機能性はそのままに1950年代にはファッション性の高いアイテムに進出。国際的な服飾展示会「ピッティ インマージネ」にも当初より出展し、1960年代にはかのジャクリーン・ケネディ米国大統領夫人ら多くのセレブリティが愛用するまでに成長します。そして1980年代には多くの一流ブランドの製品も手掛ける、世界的なアウターブランドとなったのです。

  • ミラノテイストを体現する品質とエレガンス

    ハイクオリティで主張しすぎず、シンプルでエレガント。シーラップのアウターには、そんなミラノならではのテイストが凝縮されています。“Made in Italy”を打ち出し、カッティングから縫製までを行うミラノに構える自社工場にて、すべての製品を生産。生産スタッフ全員が女性であり、専門的かつ高度な技術ときめ細かな気配りが行き届いているのも特徴です。また激しい風雨にも剥がれにくく、仕上がりが美しい熱硬化接着剤の開発など、革新的な技術開発にも注力。レーザーカット裁断やダウンを直接封入するインジェクション製法といった最新技術も導入しています。職人技とテクノロジー、控えめなエレガンスの融合こそ、シーラップのアウターを生み出すのです。

  • イタリアンアウターの代名詞を世界へと発信

    現在は三代目のフィリッポとクリスティーナのキエーザ兄妹が舵取りを担うシーラップ。繊維の産地であるコモ湖とファッションの中心地ミラノの中間に位置するロマッツォに本拠を構え、ミラノの自社工場にて最先端の技術で生産したメンズ&レディスのアウターを生産。そのなかには自社ブランドだけではなく、名だたるラグジュアリーブランドのアウターも含まれています。そしてヨーロッパ各国とアメリカ、日本にある選りすぐりのショップに、代名詞であるレインコートをはじめとした高品質なアウターを供給しているのです。また2016年にはミラノのブレラ通りにフラッグシップストアをオープン。シーラップの世界観とその最新アイテムを世界へ発信しています。

SEALUP(シーラップ)について情報を見る
SDI SITE - SEALUP