BEST BUY

7cm大剣幅の秘めた魅力。

TYPE : Flow

DATE : Jan 29, 2022

E.MARINELLA(マリネッラ)といえば、大剣幅8.5cm~9cmの小紋柄がブランドを代表するアイテム。威厳を保ちながらも、上品な雰囲気を与えてくれるデザインは、スーツやジャケパンスタイルに欠かせない存在です。

しかし、本国のE.MARINELLA(マリネッラ)では、ここ最近 昔購入した太めの大剣幅を7cmのナロー幅にお直しする依頼も多いとの事。

  • emarinella-7cm-tie-komon

日本だと一般的な7cmのナロー幅は“若い人”向けとして売り出されている事も多いと思いますが、E.MARINELLA(マリネッラ)の場合は“ 8.5cm~9cmの大剣幅の品格はそのままに、装いをモダンに魅せるタイ”として考えられております。

  • Alessandro-Marinella

次期当主アレッサンドロもクラシックなスーツに好んで合わせるのが7cmナロータイ。ネクタイの受注会で来日した時も「マリネッラらしい伝統的でクラシックな柄こそスタイリッシュなナローワイズを試していただきたいですね 。
(コメント一部抜粋)」との言葉通り、幅に対して色柄のバランスが妙。その為、年齢問わず様々なスタイルに寄り添う事が出来る一本だと思います。

  • mauriziomarinella

また、現当主のマウリッツィオ・マリネッラは以前、受注会では9㎝幅を推奨していましたが、今は8~8.5㎝幅をお勧めしています。その背景として、定番とは時代の流れに合わせて常に変化しているものと考えているからです。何にせよ、7㎝のナロータイはE.MARINELLA(マリネッラ)のスタイルは保ちながらも、魅力的な胸元を生み出してくれる事に間違いありませんので、ぜひ一度試して頂きたい逸品です。

  • emarinella-look-image