STYLE BOOK

こなれ感を演出してくれる マリネッラの シルクニットタイ

TYPE : Flow

DATE : Jun 12, 2021

ネクタイのなかでも、カジュアルなイメージが強いニットタイ。
「ニット」の響きは、秋冬をイメージする方が多くいらっしゃるかと思いますが、
このE.MARINELLA(マリネッラ)のニットタイは、なんと“シルク素材”になります。
これからの季節にやってくるクールビスはノータイも良いですが、やや引き締めてニットタイを合わせるとこなれ感が出ますし、より魅力的に。
また、いつものビジネスシーンに合わせても、洒落た雰囲気を出すことができるので面白く、コーディネートの幅が広がります。
今回は、そんなカジュアルからビジネスシーンまで合わせられる万能タイ “シルクニットタイ” の装いをご紹介します。

春夏の定番、シアサッカージャケットにブラックのニットタイを合わせて。
普段はネイビーを選びがちですが、ブラックを合わせることでより引き締まり、こなれた印象に。
清涼感溢れるコーディネートは、大人の色気を感じさせます。

麻素材のカジュアルスーツと小襟のシャツに、シルクニットタイを合わせたコーディネート。
落ち着いたグレーと合わせることで、ラベンダーがポイントに。
力を抜いた雰囲気を醸し出しつつ、上品なカジュアルスタイルに仕上がっています。

インナーをデニムシャツにし、ワークシャツの色に近いブラウンのタイを。
カジュアルなワークシャツにタイを合わせることでぐっと締まります。
休日にぜひ試していただきたい、魅力的な大人ワークコーディネートです。

強撚糸のジャケットにざっくりと編まれたニットタイを。
サックスのストライプシャツを入れることで、バランスの取れたコーディネートになります。
いつものビジネスシーンに、ちょうど良いこなれ感を。

SOLAROのようなベージュのスーツに合わせたカーキタイ。
タイとスーツのトーンを合わせることによって、自然体でまとまりのあるスタイルに。
夏の日差しにぴったりな、軽快感と清涼感のあるコーディネートです。



ニットタイは、初心者の方にも取り入れやすいアイテムです。
また普段は、小紋やドットなど柄ものを好まれる方の変化球の一本として、ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。