INFORMATION

“身に纏う芸術”を堪能出来るイザイアのMTMをレポート。

TYPE : En

DATE : May 26, 2022

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

FLOENSの内田です。

季節の変わり目。

この時期になりますと、そろそろ秋冬物が気になるところ。

しかし、実際に着るとなると、もう少し後になりますので
「今はまだ買わなくても大丈夫!」と思っている方も多いと思います。

そんな皆様にISAIA(イザイア)から朗報です。

『ISAIA(イザイア)のオーダー会』が開催決定!

専属テーラーによる細やかなカウンセリングと採寸で、体型に合わせた1着をお仕立ていたします。

納期は約2ヶ月半ほど。仕上がってくる頃には丁度良い気候ですので、
先物買いとして、自分好みの1着をISAIA(イザイア)で仕立てみては如何でしょうか。



  • ISAIA-mtm-colorcard

今回のオーダー会に先駆けて、私自身もISAIA(イザイア)のメイド・トゥ・メジャー (MTM)を体験しましたのでご紹介させて頂きます。

MTMで重要になってくるのは、実際に担当して頂けるテーラーとのコミュニケーション。「どのような感じが良いか」「どのようなシチュエーションで着るのか」等を汲み取り、体現してくれます。担当したのはISAIA JAPAN(イザイア ジャパン)のチーフテーラーである片桐。

  • isaia-mtm-katagiri

左 : 内田「今回お願いしたいのが、普遍的な無地のネイビー。個人的にも好きな色です。あと、通年で着たいですね。所有しているISAIA(イザイア)のスーツも一年通しても良く着ているので。ただ、高番手過ぎると少し気を使ってしまいますので、気兼ねなく身に纏える生地が良いかなと思っています。ISAIA(イザイア)らしくないですかね?」

右 : 片桐「それでしたらISAIA(イザイア)を代表する生地"アクアスパイダー"はどうですか?定番中の定番でグットクオリティですね。SUPER130'sの生地ですが、艶やかな光沢があり、撥水性、ナチュラルストレッチもありますので、ご希望に添えると思います。モデルはどうしますか?」

  • isaia-mtm-marechiaro

内田「"アクアスパイダー"いいですね。モデルは私物で所有しているもので、10年以上前のモデルだと思うのですが、その代わりになる一着を仕立てたいと思っています。サルトリア要素が強く、尚且つISAIA(イザイア)らしいモダンなスーツが良いなと思っています。」

片桐 「でしたら、Marechiaro (マレキアーロ)はどうですかね。ナポリクラシックスタイルを表現しているモデルで、ラペル幅大きく、肩パットや袖山の副資材が入ってないので、軽い着心地を堪能できますね。私としてもお勧めのモデルです。」

  • isaia-measuring

内田「私も前々から気になっていたモデルです。着心地や可動域を考慮しながらも、デザイン面も申し分ないモデルですね。確かにナポリの雰囲気を感じさせながらも、現代的な印象も併せ持っていますよね。コチラでお願いします。」

片桐「ISAIA(イザイア)はサルトリアとしてのスキルをもちながら、そこを敢えて誇張せず、現代にマッチするスタイルに落とし込んでいます。それぞれ特徴の違うモデルが違うので、選びごたえがありますよね。補正に関してはスミズーラというオーダーに補正図を加えて、細かい補正が出来ますので、体型に合わせる事が出来ます。その為、ISAIA(イザイア)らしい美しいシルエットを堪能する事が出来ますね。」

内田「ありがとうございます。楽しみにしております!」

  • isaia-sumisura

そして、先日仕立てたスーツが出来上がりましたのでご紹介します。

  • isaia-mtm-report

  • isaia-mtm-uchida

  • isaia-mtm-frontdarts

  • isaia-musa-back

如何でしょうか。

どこを見てもISAIA(イザイア)らしく優雅な印象でありながらも、身体に合っている事を実感出来き、1日中着てたいと思える着心地に仕上がりました。

予想以上の出来栄えは「ISAIA(イザイア)で仕立て良かった!」と感じています。

ぜひ、皆様にも手に取った瞬間の"高揚感"と身に纏った時の"感動"を感じて欲しいです。