STYLE BOOK

春アウターの決定版!シーラップのタイロッケンコート

TYPE : Flow

DATE : Mar 13, 2021

季節の変わり目は、薄手のアウターが必要不可欠。

皆様はどんなアウターをお持ちでしょうか?

まだ、「お気に入りの一着が見つかってない方」や「今年新しいのに変えたい方」などに
オススメなのが、SEALUP (シーラップ)のタイロッケンコートです。

タイロッケン(tie-locken)とは「紐で止める」という意味で、トレンチコートの原型とされているモデルです。

比較的シンプルなデザイン・構造となっており、洗練されたAラインのシルエットは、”古くて、新しい”そんな独特の雰囲気を醸し出されています。



普遍的なSEALUP(シーラップ)のタイロッケンコートは、歴史を重んじながらも、モデファイされております。

内側には前ボタンを隠す比翼仕立て。そこにミリタリーアウターの象徴的なディティールの一つでもあるガンフラップ(ストームフラップと呼ばれ、肩から雨が入ってこないように、着けられた共地。)も取り入れられております。



生地には、経年変化を楽しむことができ、自然素材による保温性・通気性が魅力的なリネンを軸に、綿とポリウレタンを混紡。

若干の伸縮性を併せ持ちながらも、撥水加工も施されているので、気負いなく着られて、動きやすさも十分にあります。

また、生地特有の光沢と節(ネップ)、シワ感が艶やかさをプラスし、他のブランドでは味わえないコートに仕上がっております。



見た目もさることながら、着用する人のことを考えられたタイロッケンコートは“さすがSEALUP(シーラップ)”と思えるアイテム。

「痒い所に手が届く」とはこのことではないでしょうか。

ぜひ、一度は袖を通して欲しい、色あせない銘品です。