大西陽一 / STYLE SAMPLE

プレゼントから自分へのご褒美に最適なE.MARINELLA(マリネッラ)の星座柄ネクタイ

TYPE : En

DATE : Mar 27, 2021

ビジネスシーンにおいては、スーツやVゾーンのコーディネートはお洒落を競うものではなく、コミュニケーションを取るためのツールと考えるのが一般的。特にネクタイはその比重が高くなることが多く、欧米ではその色や柄の使い方にこだわる人が多いと聞きます。

例えば、レッド系はエネルギッシュで情熱的なイメージ、ネイビー系は沈着冷静でクールなイメージを相手に連想させるというのは有名です。また、ネクタイに小さく花柄や動物がプリントしてあれば、そのモチーフをきっかけに話題が盛り上がったり、その方の趣味や意外な一面が垣間見えてくることも。

今回取り上げたマリネッラのネクタイは、図案化した星座をプリントしたもの。遠目には小紋かドットのように見えますが、名刺交換をしたりするような近距離になると、それが特別なものだと気が付きます。

星座占いに知識がある女性なら、その柄が何座かを言い当てるかも。当てないまでも、そのネクタイの柄は何座ですか?と聞いてくる可能性は無いとは言えません。

こちらは12星座のなかの牡羊座のもの。大剣の幅は約8.5cm。

ネクタイはプレゼントによく使われますが、中でもこれは特に喜ばれるはず。
メッセージカードにお誕生日の星座であることと、お祝いの言葉を添えておけば完璧ですね。

  • こちらは着用例。
    無地のネイビースーツとの相性は抜群ですね。
    シャープなイメージの中に、大人のウイットが隠されているというスタイリングは、好感度を上げたいという方に最適。

  • シャツを定番のホワイトではなく、ストライプにするとVゾーンが引き締まり、華やかなイメージがプラスされます。
    オーソドックスなスーツのVゾーンはそろそろ飽きてきたという方は、是非トライしてみてください。
    ここで大切なのが、シャツのストライプはブルー系のものを使うこと。
    マルチカラーのストライプも似合わなくはありませんが、ネクタイの個性を際立たせるなら色目は揃えておいたほうが効果的です。

現在の星座の大元は、メソポタミアで生まれた星の利用術(方角や季節を知る天文的な知識)とギリシャ神話がミックスされてできたと言われるのが有力(諸説あります)です。
西洋の占いでは、この星座を基準に運勢を見ることは有名ですが、ギリシャ神話と星座にまつわる面白い話がたくさんあることを知っている方は少ないはず。

例えば、今回取り上げている牡羊座ならこんなエピソードが…

牡羊座の羊は、ギリシャ神話では「金毛の羊」として登場。ある王の子供である二人の兄妹が、義母のたくらみのため、神々の王ゼウスの生にえにされそうになります。それを知った生みの母は、ゼウスに救いを求めます。すると、天を駆ける金毛の羊が使わされ、二人の兄弟は羊の背中に乗って逃げ出すことができました。
しかし、金毛の羊が駆ける速度があまりにも速すぎたため、妹は途中で落ちてしまいます。

神話の金毛の羊は、せっかく救い出した妹が途中で落ちてしまっても、止まることなく進みつづけます。ともあれ兄は助かり、自分を助けてくれた感謝の印として金色の羊をゼウスに捧げました。

そして、ゼウスが金色の羊の功績をたたえて天に掲げたことから、牡羊座が誕生したそうです。
実に人間味のあるストーリーですね!!

こうしたギリシャ神話と星座の関係を、ネクタイ購入前に調べておくのもオススメです!!


  • 【Profile】 : スタイリスト / 大西陽一 氏
    「メンズ・イーエックス」「レオン」「メンズ・プレシャス」「アエラスタイルマガジン」などで スタイリストとして活躍。親しみやすい人柄とファッションに対して熱い情熱を自ら表現し、 多くの方から愛されております。エディターの一面も併せ持ち、アルソーレの代表も務めております。